伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」 2011年03月
 

伯爵令嬢シナモン「飛行船の殺人」

小説、エッセイ、画塾

cinamon B 飛行船シルフィ― cinamon

昔、恋をしてはふられてばかりいる若者がおり、人は指を差して恋太郎と呼んだ。花や紅葉が、はらはら、と漂う、そんな若者であった。



今どのような構造になっているのか判らないが、当時の中国の階級構造は、「革命烈士」家系および「党員幹部」を頂点に、革命以前の状態で最低ランクにあった「貧農」の地位が高く、自作農である「中農」がそれに次ぎ、もっとも酷い扱いを受けたのが裕福であった「地主」や富裕商人「富豪」であり、差別されてまともな就職ができない。戸籍にも明記されていたらしい。

大学教授であるミス・ダークの父親は温厚な紳士だ。「中農」で学問を好む家らしく教師が多い。教育者というのは一種のボランティアで賃金は雀の涙だ。こういう人には「共産党員」という勲章が貰え、当然のことながら彼は党員の資格があった。いわば貧乏貴族というところか。

母親は「富豪」というランクだった。富豪の商人だったのが、文化大革命で紅衛兵という暴徒化した青年たち一群の焼き討ちにあい財産をなくした元の令嬢である。

煉瓦で外装された4階建ての官舎。各室はコンクリートに漆喰を塗っていているのだが古くなってひびや黄ばみがある。ガスタービン式の洗濯機が置かれたシャワールームと台所《キッチン》それに様式水洗が備わっている。二部屋があり、北側の部屋に両親が、居間として使っている南側の部屋に双子の姉妹がつかう二段ベッドを使っていた。

教授である父親は子煩悩で、学校で教鞭をとったあと、帰宅すれば家事をこなし、娘三人のおしめの交換までやってきた。料理もする。

夫人は隣近所の有閑マダムとの午後の紅茶はもちろん欠かさない。もちろん掃除洗濯もするのだけれども、教授が料理している間、後ろに立って指揮を執るのが目立つ。恋太郎が居間のソファで休んでいると、厨房に立つ温厚な紳士も、夫人の口が過ぎるとさすがに、「黙りなさい」と注意するのが聞こえてきた。

夕食は、ニラを中心とした野菜に鶏肉を混ぜて炒めた料理、それにスープがでた。酒は紹興酒、それから、度数の高い蒸留酒で「太郎」というのをふるまわれる。

教授は、「恋太郎君だから、『太郎』だよ」と朗らかに笑う。

「十分に食べ、かつ、飲みました」

御馳走になったときの決まり文句だ。ふるまわれたものを残さず食べるのが礼儀で、恋太郎の胃ははちきれんばかりである。



ミス・ダークの家族とテレビの音楽番組を視聴して時を過ごし寝る時間となる。客としてきた恋太郎は居間のソファで寝ることになった。ミス・ダークや双子姉妹と同じ部屋だ。双子姉妹が上の段に共に寝て、下の段にミス・ダークが寝る。

夜になると暑さはかなりしのげる。とはいっても窓は全開にして、蚊取り線香を炊いているのだが。

ソファアではなかなか眠れたものではない。どのくらいの時間が経ったのだろう、双子姉妹の寝息がきこえてきたとき、ミス・ダークがベッドから起きてて、寝ている恋太郎の耳元で、「ねえ起きてる? 外に出てみない?」とささやいて起きているのを確認すると、「目を閉じていてね、着替えるから」といった。

スポンサーサイト

theme : 自作連載ファンタジー小説
genre : 小説・文学

line
line

line
Google ペイジランク
ページランク-ナビ
line
奄美剣星
line
文鳥貴族
文鳥貴族
line
最新記事
line
「怪盗めろん」

 

line
「文鳥王トリスタン」
 
line
ブクログ
line
小説家になろう
line
amazon書籍
line
アルパカ版の恋太郎です
line
映画『副王家の人々』より
副王家の一族 
line
イアリング
 ekubo
line
チャイナドレス
chainadoress
line
ポーズ
sofa
line
魯迅記念博物館
inu
line
陽だまりの乙女
usagi
line
裸婦
うつぶせのジャスミン
line
sakasu
line
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
line
PC広告Amazon
line
テーブルと椅子
椅子3   
line
sub_line
プロフィール

奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)

Author:奄美剣星 (狼皮のスイーツマン)
1930年前後の歴史推理小説 シナモンと素敵な旅をどうぞ

line
ranking 1
 
line
ranking 2
人気ブログランキングへ
line
置手紙
おきてがみ     
line
Twitter ぼたん
Sweetsman7をフォローしましょう
line
レッドバロン
line
検索フォーム
line
QRコード
QRコード
line
所収作品について
文献・画像等引用の場合は引用元を記載。自作小説倶楽部作品著作権は各著者に帰属。それ以外の文藝作品・絵画写真画像に関する諸権利は当該ブログ管理人に帰属。無断複写転載を禁じます。
line
カジュアルのシナモン
シナモンアップ 
line
リンク
line
マラッカ要塞
marakka
line
珈琲館の割れ甕
城南
line
地図
line
草原の乙女
sougenn
line
バー
eruhurio  
line
海へ行こう
umiheyuku2
line
祖母
  umiheyuku 1
line
洗い髪
araigami
line
癒しの音楽
line
sub_line